So-net無料ブログ作成

【もうすぐ】母さんへのプレゼント【敬老の日】 [チラ裏]







父親から、役所に書類を取ってきてくれと頼まれて
さっきそれを届けに実家へ行ってきた

当の父親は不在で、
母さんがひとり座って色鉛筆を操って、塗り絵をしていた
姪の塗り絵を、手直しするように、サササっと色鉛筆を走らせてた

それを見て、ちょっと可笑しくて
「それって、ボケ防止なん?」
などと茶化すように言うと、

「孫の塗り絵だけどね、塗ってないとこ塗ったり
直してるんだけど、結構楽しいもんなのよ」

そういえば母さんは、昔、やっぱり妹の塗り絵も、
同じように直したり、色を重ねてたりしていたのを思い出した
割と自分でそういうのが好きで、妹にも買い与えていたんだと思う

「でも、段々と見えなくなってきて、こども用でも難しいもんなのよ」と笑ってた
傍から見てても、極端に顔を遠ざけるようにして
しかめっ面で塗り絵をしているのは、可笑しくもあり、なんだか寂しくもあった

まだ60代半ばだが、順調にお婆さんになっているのだと思った

「大人のぬりえってのが流行ってたみたいじゃない?やってみたら?」と聞くと、
「子供用のやつでこんなに苦労するのに、大人用のなんて大変そうかも」なんて言ってた

この人は、おそらく一人で何かをするのが好きなんだろう

俺が子供の頃、まだ妹もいなくて、ひとりっ子だった頃―。
母さんは、よく、飲んで帰ってくる父さんを待っているとき
ひとりでトランプをしていたのを覚えてる
「何やってるの?」と聞くと、「占い」って言ってた
点いてるテレビで、土曜ワイド劇場の音楽とOPがよく流れてたのも覚えてる

そのとき、俺自身が何をしていたのかは、なぜか覚えていない

でも、母さんは、よくトランプ占いや、ジグソーパズル、クロスワードパズルをやってた
そして小っちゃな赤だかオレンジだかのテレビで、土曜ワイド劇場が流れてた

赤い布団のコタツで、ミカンが置いてあって、
母さんはコーヒー、俺にはココアを淹れてくれた

そんな母さんとの二人の時間も、やがて妹が産まれてからは無くなってしまった

なんでこんな感傷的なことを思ってたのかというと、
塗り絵をしている母親の姿が、数十年前の心象風景と重なったのと、
思ってた姿よりもそれは、ずいぶんと小さく見えたからってのもある

そして何より、そうしていながらも、俺への心配ごとばかりを口にするから

割と冷静に、そんな姿を見ているつもりだったが、
なぜか思わず泣きそうになってしまったので、早々に退却することにした

玄関を出ようにも、
病気は大丈夫なのか、薬はちゃんと飲んでるのか、病院はキチンと通うように、と
なかなか帰らせてもらえなかった

「大丈夫、母さんの葬式の後片付け終わるまでは、死んだりせんから」

別に大した病気でもないんだが、そこまで言われると却って具合悪くなりそうだと、
うそぶいて実家を後にするのが精一杯だった

自分の最初期の記憶で見ていたのは、まだ若い母さんの姿で
それと重ねた、いまの母さんの姿は、思ってたよりも、余りに小さくなっていた

塗り絵をしている姿は、それでもやっぱり、母さんだった


帰宅して、メールを開くと
Amazon から、アルスラーン戦記15 新刊のお知らせ のようなメールが届いてた
刊行されていたのも、レビューで凄い酷評なのも知っていて、読まないほうがいいと思ってた
あれほど夢中で読んでいた頃から四半世紀が経つ

なぜか、今日に限って引っかかるものがあったので、思わずカートに入れた

そして、ブラウザのタブをもう1枚開いて、
【敬老の日】とググって、19日の月曜日が、その日だと知る

自分の親に対して、敬老の日を意識したのは初めてのこと
孫ならともかく、親に対して敬老の日ってどうなんだろう、と思ってたくらい
Amazon へ戻り、【大人の塗り絵】と検索してみると、結構な数がある

【目がよくなる魔法のぬり絵】 というのが、目に留まった
そして著者の方の名前と、母親の名前が同じだったので、これにしようと決めた

下のほうを見ると、よく一緒に購入されている商品のとこに
【色鉛筆36色セット】と、【自律神経を整えるぬり絵】の3点セット

これにしよう

あの頃と同じように、親父の帰りを待ちながら、ひとり塗り絵をしている母さんの姿が見える
やっと、小さくなった母さんを、自分の心に受け入れられたような

何だか、そんな不思議な気がした


ちょっとしんみりとしてしまったんですが
まぁ、これも俺のチラ裏よ、と書いてみました

なんとなーく、思ったことを忘れたくなくて。



・・・あ、ギフト設定忘れた><


目がよくなる魔法のぬり絵

目がよくなる魔法のぬり絵

  • 作者: 日比野 佐和子
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2016/07/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




自律神経を整えるぬり絵

自律神経を整えるぬり絵

  • 作者: 小林弘幸
  • 出版社/メーカー: アスコム
  • 発売日: 2015/10/24
  • メディア: 単行本



すらーっと書いたつもりでしたが、推敲してて、
どうしても追記したくなったので、ここに失礼します

みなさんのお父さん、お母さん、お祖父さん、お祖母さんの
そして昔の自分の姿を重ねて思い返してみると、色々と浮かんできますよ
今年は、こんな感じで敬老の日のプレゼントを選んでみるのもいいのでは?

そのとき、思った感情を、自分のように文章にしとくと、きっと捗ります(何がw
オススメは、自分宛にメールしといて、受信トレイの一番下に置いとくこと
真夜中に書くと、翌朝見てムキーっとなりますが、そこは我慢しましょう(笑)


あと何回、母さんと話せるかな、なんてTVでやってましたけど
本当に自分も、指折り数えて、そう思ってしまいました

今年は、母さんに塗り絵を持って行って、
ちゃんと「ありがとう」って言います!









Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...